読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

料理のこと。

覚書的に。

 

カボチャのトマト煮

カボチャは2~3センチ角に切り、ベーコンと一緒に炒め、トマト缶(ホールトマトなら適当につぶすなり刻むなりする)を加え、コンソメの素を入れて煮込む。カボチャが柔らかくなったら出来上がり。ポイントは、玉ねぎを入れないことです。(ニンニクは入れてもいい)

 

手抜きビーフシチュー

牛スネ肉角切りに塩コショウと小麦粉を振って油をひいた鍋で全部の面に焦げ目がつくまで焼いて取り出しておく。肉を焼いた鍋にスライスした玉ねぎを入れてじっくり炒める。肉を戻し、赤ワイン少々と野菜ジュース(トマトベースでセロリ入ってるやつ)をどぼどぼと注ぎ、アクをとりながら弱火でひたすら煮込む。(途中で人参とかジャガイモとか入れてもいいけど煮崩れ注意)。肉が柔らかくなったら、食べる分だけ小鍋にとりわけてウスターソースと塩とコショウで味を調える。

 

アンチョビのスパゲティ

スパゲティをゆでる。ゆであがりの1~2分前に、ブロッコリーとかキャベツとか菜の花とかアスパラガスとかをゆでている鍋に入れて一緒にゆであげる。フライパンにオリーブ油を多めにいれ、みじん切りのニンニクとアンチョビを入れて火をつけ、弱火で火を通す。スパゲティのゆで汁をフライパンに少々加える。アンチョビが崩れて香りがたってきたら、ゆであげたスパゲティ(+キャベツorブロッコリーetc)を皿に盛って上からフライパンの中のアンチョビ油をかける。

 

鶏もも肉のチャーシュー風

醤油80cc、酢80cc、砂糖80gを鍋に入れてよく混ぜて溶かす。火にかけ、鶏もも肉を皮を下にして入れる。時々裏返しながら中まで火を通す。

 

手抜きかきご飯

無洗米を計って炊飯器に入れる。洗った生牡蠣(加熱用)、手で適当に割いた舞茸をのせ、薄めた白だしで水加減をして、あとは普通に炊く。炊き込みご飯全般に言えるけど、味付けを濃くしたら取り返しがつかないので、薄めに。

 

海南鶏飯もどき

生姜、ニンニク、長ネギの青いところ、塩少々を入れた水で鶏もも肉をゆでる。ゆで汁ごと一旦冷ましてから肉を取り出す。ゆで汁でお米を炊く。ご飯が炊けたら、ゆでた鶏肉をスライスしてのせる。たまり醤油を好みでかける。

 

しかしホント、手のかかる料理を全然しないなあたし。