読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

なくすとへこむもの

昨日、電車に傘を置き忘れてしまいました。熟しすぎた柿みたいな色の、骨が24本の傘。すぐ気が付いて引き返したのですが、電車は折り返しの出発でドアが閉まっていて取り戻せず。駅の遺失物の人に聞いたら、届けられたかどうかは夕方以降にならないとわからないとか。で、会社の帰りに再び遺失物の窓口にいったら、少なくとも現時点では届いていないと。翌日以降になると遺失物保管所の方でわかるかもしれないということなのだけど、そこへ行けるのは最短で土曜日だし。

午後から降り出した雨については、会社の先輩にビニール傘をもらってそれでしのいだのだけど、気に入っていた傘だったので、かなりへこんでいます。出てこなかったらどうしよう。

たいして高価ではないものでもなくすとへこむものってありますよね。私の場合、傘と、ハクキンカイロと、帽子がそれにあたります。(ピアスも結構へこむんですが、割となくなるの織り込み済みであまり高いものを買わないようにしてる。でもこの前誕生石のピアスなくしたときはかなりへこんだ)

実は、ハクキンカイロも、長年愛用していたものを先月なくしています。骨折で仕事を休んでいた間に通っていた透析クリニックと家との往復のどこかでなくしたのは間違いない(それ以外に外出してないから)けれど、今まではそういうときたいていクリニックに置き忘れたというオチだったのが、今回はとうとう出てきませんでした。残り少ないプラチナム火口の、アタリ火口(着火も発熱も燃料の持ちも良好)がついていたので、とてもかなしい。

最近頭がポンコツだなあと、こうやってものをなくすたびに思います。

 

追記

結局傘はでてきませんでした。仕方なく24本骨の傘を新たに買ったのですが、その時になにを勘違いしたのか、アマゾンで同じ傘を2本買ってしまう、という…。まあ、2本あっても困りませんが、せめて色違いにしておけばよかった。