読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

弟の料理

弟が、料理をするようになった。

我が家は弟と二人(+猫さん11匹)なんだけれど、その弟、メンタル不調で仕事に行けたり行けなかったりを繰り返していたのだけれど、この前足の傷を悪化させて入院して今はまだなかなか歩けないとかで再び仕事を休んでいる。で、私が仕事に行っている間はだいたい寝てるか酒飲んでるかなんだけれど、今年に入ってから、料理をするようになった。

そもそもうちの母は男子厨房に入らずというか、食卓についた弟が「箸は?」とか「お醤油は?」とか言ったときに私が「自分で取って」と返事をすると私に向かって激怒する、というくらい、弟には何一つ家事をさせない人だったので、弟も、袋のインスタントラーメンさえ、目玉焼きさえ作れなかった(私の入院中に、ブリの照り焼きにトライしたことがあったみたいだけど)。レンジでチンすればいいだけのシュウマイでさえ自分ではほとんどやらない。切って皿に盛るだけの刺身でさえ、切るのがめんどくさいらしくてブツ切りか切ってあるやつしか買ってこない。で、まあ私がいない間の食事は、つくりおきのおかずか、お茶漬けか、カップ麺か、冷凍パスタ、みたいな感じだったんだけれど。

それが今年になってから、なぜか料理をやるようになってきた。最初は、レトルトのおでんを買ってきてなべにあけて、焼き豆腐とちくわぶを追加してあたためる、というだけだったのだけれど、最近はよく寄せ鍋とか湯豆腐とかを作っているみたいだ。

この前は肉野菜いためを作っていたけれど、野菜に対して肉の量が多すぎ&肉の切り方が大きすぎで、出来上がりは見た目ちょっと微妙だったけれどそれでも結構おいしくできていた。

今度は肉じゃがをつくりたいらしい。で「え?じゃがいもの皮むけるの?」と聞いたら、「カレー用のカット野菜を買ってくる」だと。いや、それでもできなくはないですけどね確かに。