読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

そごうメイクアップステーションに行ってきた。

というわけでなんか最近フルメイクするので起床時刻が30分早まったわけですが。

ずっとメイクとかしてなかったしそもそもちゃんとやり方をならったのって高校卒業した時に資生堂主催の新卒者向けメイクレッスンに行っただけだったので、ちゃんとメイクのやり方を習おうとメイクレッスン通うことを考えているのですが。

手始めに、そごうや西武でやっているメイクアップステーションという、そのデパートに入っている全部のブランドからチョイスしてメイクしてくれる無料のサービス(使ったコスメの品名と色番を書いたメモを書いてくれるので、それを持ってブランドのカウンターにいけば同じものが買える)があることがわかりました。2日前までに予約をとるんですが、WEBで空いてる時間帯を調べて、その中から選ぶと確認のメールが来る、というシステム。

で、行ってまいりました。

キレイステーションという基礎化粧品の相談をするカウンターのとなりに、ものすごい数のコスメが並んだメイク室的なものがあって、そこでメイクしてもらったわけですが。担当のBAさんが眉毛がちょっとカッチリしすぎてる感じにいちまつの不安を感じつつ、その時していたメイクを落とすところからスタート。

前に書きましたが、最近ほぼエスティローダーのダブルウェアという超くずれにくい(=落ちにくい)ファンデーションを使っているので、メイク落とすのも簡単ではないんですが、そこで担当のBAさんに「肌きれいですね。薄くて柔らかくて肌理こまかくて」と言われたので「でも、毛穴が…」というと「全然全然」だと。いやー鼻の横というか目頭の下とかそうとうミカン肌だと思うのだけど。

で、「どんな感じにしたいですか?」と聞かれたので、「いつもブラウン系のシャドウしか使わないので、ちょっと明るい色を使ってみたい」と言ったところ、オレンジ系のアイシャドウを使うことに、それに合わせて、チークはコーラル系(これは普段も同じ感じ)、リップもオレンジ(なんだけどそんなにオレンジっぽくないというか割と素直な色)で。マスカラと、アイラインも引いてもらって、メイク終了。

ファンデーションはクリニークとサンローランが半顔ずつ。色味が同じなので至近距離で凝視しない限り同じに見えるらしいですが、肌の感触とかチークの発色とかが、サンローランの方が良かった。でもそれはしばらく変えるつもりないのでおいといて。

コーラル系のチークは、今使っているのがなにしろダイソーで買ったやつなんだけど、それがまだしばらく大丈夫なので、色番だけ聞いてそのうち買おうと思いました。

アイシャドウは普段KATEの完全マットなブラウンなので、結構パールの入ったオレンジは素敵な色だと思ったので一応色番は聞いておきましたが、でも目元パールはあんまり似合わないかも。

あと、危惧していたとおり、眉はかっちりすぎてちょっと(普段は割と明るめブラウンの眉マスカラをしてる)。

アイラインはシュウウエムラのペンシルの黒で、超塗りやすいのでこれは買おうかなと思いました。(でもそのあとシュウウエムラのカウンターに行ったら、ペンシルのやつより極細ジェルペンシルのほうがさらによかったし、黒よりブラウンにしたかったのでそれを買いました)

リップは、本当にオレンジといっても結構コーラルよりでしかも発色がやわらかいものだったので、これは次に行った時に買おうと思ってます。

他人にメイクしてもらう機会ってほとんどないし、なかなか楽しい経験だったのでした。ちなみに、メイクテクニックも質問すれば教えてくれます。(私はアイラインの引き方とマスカラの塗り方を教えてもらいました)

…とはいえ。メイクの出来上がりは今一つ「ん?こんなもん?」って感じだったので(まあ元が元だから仕方ないんだけど)、やっぱりちゃんとしたメイクレッスン行ってみようと思います。