読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

エアコンを買い換えた。

うちのLDKというか猫部屋は、12畳+4.5畳くらいの感じ。家を建てた時には、リビング側の端とキッチン側の端に1台ずつクーラー(つまり冷房のみ)がついていました。まあ、気密がいい部屋なので、よほどの猛暑でない限り使うのは片方でしたが。

で、母の存命中は実はそこは母の寝室でもありました(脚が悪いので階段を上りたくなかったらしい)。その母が認知症になったわけですが、夏はクーラーで冷やすからいいとして、冬場はファンヒーターで暖房するわけですが、あれって3時間で切れるじゃないですか。そうすると、夜中でも構わず階下から2階の私に向けて大声で叫んだり杖で床や壁をドンドン叩いたりするようになってしまったんですね。

というわけで、さすがにそれでは耐えられないので、暖房も使えるエアコンにしました。それが2006年の冬。2台つけるのは予算的にもキツいので、14畳用のを1台、リビング側につけることにしました。キッチン側のクーラーは、一時器は併用したりしていたものの、すぐほとんど使わなくなりました(今も放置してありますが、たぶんもう壊れていて使えないと思う)。

そして母が亡くなって、実質リビング兼猫部屋なわけですが、エアコンって使い始めが一番電気を食うのでつけっぱなしが一番効率的、というのを当時知っていたわけではないのですが、猫のために、ほぼ24時間つけっぱなしにしていました。冬場はファンヒーターを使っていた時期もあるんですが、ここ2年くらいは石油が高いので、エアコンの暖房でほとんどまかなっている状態でした。

 

それが壊れたのがおととい。というかたぶんその前の日の夜にすでにおかしかったのかもしれません。

修理に出すにしても、見てもらう出張費だけで、5,6千円、症状(ランプの点滅とかそういうのでわかるはずなのですがそれが全然なく、たぶんガス関係だろうと)から考えて最低で2万、上限はわからないし原因が特定できないと治るのもわからない、とかで、ちょっと悩んで、あーそういえば私の住宅ローンが9月に終わるんだったな、と思い立ち、新しいのを買うことにしました。

今度のはメーカーは同じだけど、前のが一番安いタイプのだったのに対して、今度のは最上級クラスのいっこ下で、省エネ性能などでは最上級より上回るというやつです。前述のとおり24時間つけっぱですから、ほとんどの時間を最低能力で運転してたりするんですけど、これでだいぶ電気代は安くなるのではないだろうかと。

 

そしてこの取り付けのために仕事を休んだおかげで、スカパーのチャンネル変更手続きもできました。一方、人見知りの激しい御茶丸さんはどこかに隠れてしまいました。やっと最近呼ぶと走ってきてすりすりとかしてくれるようになったのに、これでまた振出かなあ。