読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phoque's word

鶴は千年、亀は万年、シーラカンスは二億年。

書いたつもりで忘れていたことを書く。

去年の11月、3連休明けの25日に、出勤途中に足を滑らせて転び、いたいの我慢して仕事してたけど一応病院言ったら足の小指の骨が折れていた、ということがありまして、ギブスじゃないけどそれっぽいもので固定して、足をつかないようにと言われて松葉杖を借りて、弟に車で送り迎えしてもらって2日間は会社に行ったものの、会社から透析クリニックまでの歩いて5分もかからない距離を30分以上かかる上に腕や肩の負担が半端じゃないので、通勤災害で労災の給付を受けることにして年内いっぱい仕事を休んでいました。その間透析も、系列のクリニックが近所にあるところに通っていたのだけど。

 

で、年末にやっと固定が外れて補装具(小指側に体重がかからないように土踏まずで体支えるようなもの)をつけて歩けるようになりました(のわりに、三が日は透析以外まったく家からでなかったけど)。

 

ちなみにですが、転ぶ数日前からイングレスを始めていたのだけど、足を滑らせたときは歩きスマホしてたわけじゃないですよ(バッグにしまってあった)。